ファイルの定義

商品企画・開発から自社工場による製造まで、一貫システムにてハイクオリティな製品を

ファイルの定義

"ファイル"とはおおむね記録済みの文書(伝票・カタログ・書類など)をとじ、又は、はさみ入れて整理・保管することのできる表紙をいいます。

バインダーの定義

"バインダー"とはおおむね未記録のとじ穴のある用紙(ルーズリーフ、帳票など)をそう入し、記録できる、とじ具付き表紙をいいます。

このページの先頭へ戻る

ファイル・バインダーの規格

1. S型・E型の呼称(JIS S 5505)

"ファイル"・"バインダー"には、縦型と横型、本型とチョウ型とか、その他いろいろな呼び方があって、そのため混同されたり、まちがったりすることがありました。
このような不便を解消するため、国際的な呼び方に統一することをFBA(※日本ファイル・バインダー協会)が提唱し、JIS S 5505(フラットファイル)で規定されております。

このページの先頭へ戻る

ファイル・バインダー寸法の英文略名称と寸法表示

FBA(※日本ファイル・バインダー協会)では、"ファイル"・"バインダー"の高さ、幅、背幅の英文略名称を統一するため、下記のように統一名称を定めています。

高さ(Height)・・・・・・・・・H
幅(Width)・・・・・・・・・・・W
背幅(Thickness)・・・・・T

このページの先頭へ戻る

ファイル・バインダーの部分呼称

"ファイル"・"バインダー"の表紙について各部分の名称をFBA(※日本ファイル・バインダー協会)では右図のように規定しています。

●表紙は左開きを基準としています。

このページの先頭へ戻る

バインダー・ファイリング製品ができるまで

製品ができるまでのフロー図

このページの先頭へ戻る

用紙の原紙寸法と紙加工仕上寸法

◆用紙の原紙寸法(単位mm)
種類 寸法
A列本判 625x880
菊判 636x939
B列本判 765x1,085
四六判 788x1,091
ハトロン紙 900x1,200
新聞用紙 546x813
板紙S判 730x820
〃L判 800x1,100
〃M判 730x1,000
〃K判 640x940
◆紙加工仕上寸法(単位mm)
A列 並列番号 B列
841x1,189 0 1,030x1,456
594x841 1 728x1,030
420x594 2 515x728
297x420 3 364x515
210x297 4 257x364
148x210 5 182x257
105x148 6 128x182
74x105 7 91x128
52x74 8 64x91
37x52 9 45x64
26x37 10 32x45

このページの先頭へ戻る

【お電話での問い合わせ先はこちらから】
●東京TEL(03)3866-8201 ●大阪TEL(06)6768-0785 ●静岡TEL(054)294-8931

お問い合わせはこちらから

  • OSエコレール(カーテンレール)
  • デジタルカタログ 環境最前線
このページの先頭へ戻る