オレフィンとは

オレフィンとは、エチレン・プロピレン・ブタジエン等の高分子化合物を総称する「不飽和炭化水素」のことで、炭素と水素の化合物なので、燃却しても塩化水素ガスなどの有害なガスなどが発生しません。代表的なものはPP(ポリプロピレン)、PE(ポリエチレン)などです。

【特性】
1.燃焼時に有害なガスが発生しないので、環境汚染を防ぎます。
2.比重が小さいので、軽くて丈夫でソフトな感じがします。
3.毒性を含んでいないので安全で衛生的。
4.防水性・防湿性に優れて、耐油性や耐薬品性がある。(有機溶剤を除く)
5.透明度があり、着色や印刷が自由にできます。
6.耐寒性に優れているので、寒くても硬くなりません。
7.可塑剤が添加されていないので、移行や転写が起こりません。

オレフィン製品

地球環境に配慮した素材として、すでに認知されたオレフィン素材。それらを使用した商品はいまやスタンダードです。

製品写真

【お電話での問い合わせ先はこちらから】
●東京TEL(03)3866-8201 ●大阪TEL(06)6768-0785 ●静岡TEL(054)294-8931

お問い合わせはこちらから

  • OSエコレール(カーテンレール)
  • デジタルカタログ 環境最前線
このページの先頭へ戻る